英語版「僕のヒーローアカデミア」

英語学習コラム

アメリカ・カナダでも「僕のヒーローアカデミア」は人気があり、”My Hero Academia” というタイトルになっています。

北米ではマーベルやDCのようなスーパーヒーローが人気があるため「僕のヒーローアカデミア」も人気があるのかもしれません。

私は「僕のヒーローアカデミア」の名前は知っていたのですが観たことがありませんでしたが、ネイティブの友人に勧められて観るようになりました。

「僕のヒーローアカデミア」では、生まれ持っての「個性」という特殊能力を持った「ヒーロー」が「個性」を悪用する「ヴィラン」から世界を守るといったストーリーです。

この作品で重要となるのが「個性」であり、英語版ではその「個性」がどのように英語で表現されているのか気になりました。

英語で「個性」というと “personality” や “character” という単語がなじみがありますが、”My Hero Academia” は

“quirk”(クワーク)

という単語が使われています。

この “quirk” という単語は「癖」や「奇妙な癖」という意味を持っています。

「癖」というと「僕のヒーローアカデミア」の「個性」とは少し違う感じがしますが、英英辞典では、「普通ではない癖」「個性の一部」「奇妙で予期できない何か」と書かれています。

quirk

an unusual habit or part of someone’s personality, or something that is strange and unexpected:

Cambridge Dictionary

単なる “personality” や “character” では「僕のヒーローアカデミア」の特殊能力を意味する「個性」とは違う感じがしますので、「普通ではない」ことを強調するこの “quirk” という単語があっているのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました