英語版「僕のヒーローアカデミア」の1年A組の個性の名前

英語学習コラム

「僕のヒーローアカデミア」 の英語版のタイトルは ”My Hero Academia” となっています。

以前の記事でも紹介しましたが、英語版では「個性」は “quirk” と表現されています。

今回は、1年A組の生徒の「個性」の名前が英語ではどう表現されているのか紹介したいと思います。

1年A組の生徒の「個性」

まず、1年A組の生徒の「個性」は原作ではこうなっています。

1. 青山優雅(あおやまゆうが) 個性:ネビルレーザー

2. 芦戸三奈(あしどみな)  個性:酸

3. 蛙吹梅雨(あすいつゆ) 個性:蛙

4. 飯田天哉(いいだてんや)  個性:エンジン

5. 麗日お茶子(うららかおちゃこ) 個性:無重力

6. 尾白猿夫(おじろましらお)  個性:尻尾

7. 上鳴電気(かみなりでんき) 個性:帯電

8. 切島鋭児郎(きりしまえいじろう) 個性:硬化

9. 口田甲司(こうだこうじ) 個性:生き物ボイス

10. 砂藤力道(さとうりきどう) 個性:シュガードープ

11. 障子目蔵(しょうじめぞう) 個性:複製腕

12. 耳郎響香(じろうきょうか)  個性:イヤホンジャック

13. 瀬呂範太(せろはんた) 個性:テープ

14. 常闇踏陰(とこやみふみかげ) 個性:黒影(ダークシャドウ)

15. 轟焦凍(とどろきしょうと) 個性:半冷半燃

16. 葉隠透(はがくれとおる) 個性:透明

17. 爆豪勝己(ばくごうかつき)  個性:爆破

18. 緑谷出久(みどりやいずく) 個性:ワン・フォー・オール

19. 峰田実(みねたみのる) 個性:もぎもぎ

20. 八百万百(やおよろずもも) 個性:創造

1年A組の生徒の「個性」の英語名

次に、こちらが英語版の1年A組の生徒の「個性」の名前です。

1. Yuga Aoyama – Navel Laser

2. Mina Ashido – Acid

3. Tsuyu Asui – Frog

4. Tenya Ida – Engine

5. Ochaco Uraraka – Zero Gravity

6. Mashirao Ojiro – Tail

7. Denki Kaminari – Electrification

8. Eijiro Kirishima – Hardening

9. Koji Koda – Anivoice

10. Rikido Sato – Sugar Rush

11. Mezo Shoji – Dupli-Arms

12. Kyoka Jiro – Earphone Jack

13. Hanta Sero – Tape

14. Fumikage Tokoyami – Dark Shadow

15. Shoto Todoroki – Half-Cold Half-Hot

16. Toru Hagakure – Invisibility

17. Katsuki Bakugo – Explosion

18. Izuku Midoriya – One For All

19. Minoru Mineta – Pop Off

20. Momo Yaoyorozu – Creation

「個性」の英語名の解説

それでは「個性」の英語名を見ていきましょう。

1. Yuga Aoyama – Navel Laser

「ネビルレーザー」はそのまま “Navel Laser” となっています。

“navel” は「へそ」という意味で、英語では「ネイボゥ」のように発音します。

2. Mina Ashido – Acid

“Acid” は「酸」という意味です。

「酸性雨」は英語で “acid rain” と言います。

3. Tsuyu Asui – Frog

“Frog” は「蛙」という意味です。

4. Tenya Ida – Engine

「エンジン」もそのまま “Engine” となっています。。

5. Ochaco Uraraka – Zero Gravity

“Zero Gravity” は「無重力」という意味です。

6. Mashirao Ojiro – Tail

“Tail” は「尻尾」という意味です。

日本語でも「テールランプ」と言ったりしますのでおなじみの単語ですね。

7. Denki Kaminari – Electrification

“Electrification” は「帯電」という意味の単語です。

「電化」という意味もあります。

8. Eijiro Kirishima – Hardening

“Hardening” は「硬化」という意味です。

動詞の原形は “harden” となります。

「ハード」という言葉は日本語でも使われますよね。

9. Koji Koda – Anivoice

英語には “Anivoice” という単語がないので、こちらは “animal” と “voice” を合わせた造語かと思います。

ちなみに「動物の鳴き声」は英語で “animal sounds” や “animal noises” と言い、犬などが「吠える」ことを “bark” と言います。

10. Rikido Sato – Sugar Rush

糖分をたくさん取ったときの興奮状態のことを英語で “Sugar Rush” と言います。

11. Mezo Shoji – Dupli-Arms

“Dupli-Arms” の “dupli” とは “duplicate” を省略した形で、”duplicate” には「複製する」「二重にする」などの意味があります。

ですので “Dupli-Arms” で「複製腕」という意味になります。

12. Kyoka Jiro – Earphone Jack

「イヤホンジャック」はそのまま “Earphone Jack” となっています。

13. Hanta Sero – Tape

「テープ」もそのまま “Tape” となっています。

ちなみにイギリス英語では「セロハンテープ」のことを “sellotape” と言うそうですが、アメリカ英語では “scotch tape” と呼びます。

14. Fumikage Tokoyami – Dark Shadow

「ダークシャドウ」もそのまま “Dark Shadow” となっています。

15. Shoto Todoroki – Half-Cold Half-Hot

「半冷半燃 」は、”Half-Cold Half-Hot” となっています。

「ハーフ」は日本語でもおなじみですよね。

16. Toru Hagakure – Invisibility

“Invisibility” は「目に見えないこと」「不可視性」などの意味があります。

「透明」は英語では、”clear” や “transparent”、”see-through” などと言います。

「クリア」と「シースルー」は日本語でも使われますよね。

17. Katsuki Bakugo – Explosion

“Explosion” は「爆発」「破裂」という意味です。

18. Izuku Midoriya – One For All

「ワン・フォー・オール 」はそのまま “One For All” となっています。

19. Minoru Mineta – Pop Off

“Pop Off” には「早口にしゃべる」または「急死する」などの意味があり、「もぎもぎ」 とは違ったものになっています。

早口でうるさくしゃべるキャラクターに合わせたのかもしれませんね。

“pop” には「ポンと鳴る」「ちょっと立ち寄る」などの意味があります。

ちなみに「ちぎる」という意味の “pluck off” という言葉もあり、「果物狩り」は英語で “fruit picking” と言います。

20. Momo Yaoyorozu – Creation

「創造」は “Creation” となっています。

「クリエーション」も日本語でも使われますよね。

例外もありますが、「個性」の名前はほとんどそのまま英語訳にされていますね。

また今後、他のキャラクターの「個性」の英語名も紹介しようかと思います。

タイトルとURLをコピーしました